千葉県の島伊貝島
小湊
伊貝島(いがしま)
鯛が舞う海
住所/千葉県鴨川市小湊
面積/0.0003km2/周囲/0.1km標高/17m
人口/無人島
アクセス/鯛の浦遊覧船(南房総・鴨川小湊)
概要
JR外房線の安房小湊駅(あわこみなとえき)から内浦湾沿いに2kmほど南東へ向かうと日蓮宗の大本山・小湊山誕生寺がある。日蓮は貞応元年2月16日(1222年4月6日)にこの小湊生まれだが、その時、庭から泉が湧き出し、浜には青蓮華が咲き、対面の海では鯛が舞ったと伝えられている。これは日蓮上人誕生の3不思議と言われているもので、この時から日蓮と小湊の鯛は縁深いものとされてきた。
伊貝島は内浦湾の入り口にある周囲100m程の平らな岩礁で、小湊漁港から弁天島へ続く遊歩道から見ることができる。この島から小湊漁港の沖にかけての海域が「鯛の浦(妙の浦)」と呼ばれ、鯛が群れを成して海面へ湧き出ることで知られている。
本来、天然鯛が餌付けをされて水深の浅いところで群れを成すという習性は無く、珍しい現象だということで古くから遊覧船での見物が行われてきた。そして、大正11年には「鯛の浦タイ生息地」の名称で国の天然記念物に指定され、昭和42年には追加指定として特別天然記念物になった。
鯛の浦は700年以上に亘って禁猟区として大切に守られてきた。伊貝島で羽を休める海鳥達はそれを知ってか知らずかいつも鯛の群れを見守っているようだ。

関連リンク

鴨川市鴨川市・小湊旅館業協同組合

●日本の島へ行こう千葉県の島伊貝島

19/06/07---Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.