福島県の島照島(てるしま)
照島(てるしま)
白く輝く海鵜の島
住所/福島県いわき市小浜町
面積/0.0015km2/周囲/0.14km
人口/無人島
アクセス/観光遊覧船 いわきデイクルーズ

福島県の南東部に位置する小名浜港は、江戸時代の頃から漁港あるいは年貢米の積出港として賑わいを見せ始め、明治期の常磐炭鉱の開発によって石炭輸送の重要港湾として発展を遂げた港です。
照島は小名浜港の南端、小浜町の海岸から200mほど沖合いに屹立する高さ30mの小島で、凝灰岩の白い岩肌がむき出しになった岩島です。
太陽光で白く輝く照島の頂には僅かに緑があり、毎年10月中旬頃になるとそこに北の空から海鵜(うみう)が飛来し、翌年3月まで越冬します。1945年には「照島ウ渡来地」として国の天然記念物に指定されています。
しかし、年々飛来するウミウも減少傾向にあり、更に照島の地質が比較的もろいこともあって波風の侵食を受けやすく、崩落箇所も見つかっていることから、今後の保全対策が望まれているようです。
ウミウ - Wikipedia

関連リンク

いわき市いわき市観光情報サイト

照島周辺の宿
いわき・小名浜の宿[じゃらん]いわき・相馬の宿[るるぶ]
照島
アウトドア&フィッシング ナチュラム
▲日本の島へ行こうTOP▲福島県の島●照島
10/08/21 ---------------------------------------------Copyright(C) 日本の島へ行こう All rights reserved.