北海道の島>>牡蠣島(かきじま)
牡蠣島の地図(Yahoo!地図情報)
牡蠣島(かきじま)
牡蠣島(かきじま)
住所/北海道厚岸郡厚岸町
天然牡蠣が堆積して出来た浅瀬
面積?k㎡周囲?km
人口/現在人は住めない
アクセス/厚岸漁港からチャーター

釧路から東へ40km弱、牡蠣で有名な厚岸(あっけし)の町があります。町の東に厚岸湖、西は厚岸湾。厚岸湖は淡水と海水が交じり合う汽水湖ですが、海水濃度はかなり高いようです。潮が流れる湖の入口辺りに牡蠣殻が堆積し、いくつもの浅瀬を作り出しました。その点在する浅瀬の集まりを牡蠣島といいます。
明治の頃までは面積も広く、牡蠣の缶詰製造所なども作られており、かなりの水揚げがあったようです。その後の地盤沈下で満潮時には水面下に沈んでしまう部分が多くなり、作業小屋も置けないほど面積は小さくなってしまいました。
牡蠣島の南の方にポツンと社(やしろ)が見えます。中には高さ24cmの弁財天座像が祭られており、この辺りは弁天島と呼ばれています。波風に耐えるように土台はセメント、社は鉄板で出来ています。この弁財天の正式名称は「厚岸湖牡蠣島弁天神社弁財天座像」。
1891年に牡蠣島で発見されたアッケシソウ(サンゴソウ)は海岸付近に生育し、海水を栄養分にして育つ珍しい塩生植物です。北半球の広範囲に分布していますが、絶滅を危惧されている植物でもあります。

関連リンク

北海道厚岸町ホームページ
厚岸商工会
厚岸の特産品

【宿】釧路・阿寒・川湯・根室 icon[楽天トラベル]
▲北海道の島TOP ▲日本の島へ行こうTOP ※小島 ※大黒島
08/03/31
08/12/04一部修正