北海道の島奥尻島(おくしりとう)
奥尻島
奥尻島地図
奥尻島(おくしりとう)
地震・大津波を乗り越えて
住所/北海道奥尻郡奥尻町
面積/142.98km2周囲/68.0km
人口/3,033人(H22)・3,643人(H17)・3,921人(H12)・4,301人(H7)国勢調査
アクセス/[JAL 日本航空
【飛行機】函館空港→奥尻空港(約30分)
【フェリー】江差港→奥尻港(2時間10分)/せたな港→奥尻港(1時間40分)
概要
観光
北海道南西部にある島。せたな港と江差港からフェリー。函館から飛行機で行くことができます。
島のほぼ中央に聳える標高584mの神威山(かむいやま)を中心に比較的なだらかな斜面が続き、四方に集落や港が点在しています。東部の奥尻港周辺と南部の空港の近くに人家が集中。
“おくしり”とはアイヌ語の「イクシュンシリ(沖の島)」や「ヲコシリ(向こうの島)」というのが語源だといわれています。江戸時代中期の学者、新井白石が著した「蝦夷志」に“オクシリ”という名が見られるそうです。
平成5年(1993年)7月12日22時17分、北海道南西沖地震が発生。震源地は奥尻島北西沖、M7.8、推定震度6(烈震)。死者201(172)名、行方不明者29(26)名、負傷者323(143)名。()内は奥尻島内の被害
見どころ
周囲67km、北海道道39号奥尻島線が島を1周しています。島内移動はマイカー、レンタカー、ハイヤー、路線バス、定期観光バス(7~8月)などいろいろ手段があります。
宮津弁天宮 - 賽の河原 - なべつる岩 - うにまる公園 - みかげ石海岸 - 奥尻島津波館 - 徳洋記念碑緑地公園 - 時空翔 - 無縁島 - ホヤ石の滝 - ホヤ石 - モッ立岩 - 北追岬など。

関連リンク

奥尻町奥尻観光協会室津島

奥尻島の宿
楽天ウェブサービスセンター

17/07/08----Copyright(C) 日本の島へ行こう All rights reserved.