宮城県の島>>金華山(きんかさん)
金華山の地図(Yahoo!地図情報)
金華山(きんかさん)
金華山(きんかさん)牡鹿諸島
奥州三大霊場の一つ。日本で初めて黄金が発見された?
住所/宮城県石巻市
面積/10.28km2周囲/17.3km
人口/6人?(H17)・29人(H12)・32人(H7)国勢調査
アクセス/鮎川港→金華山港(25分)/女川港→金華山港(30分)/
石巻港→金華山港(50分)

古くから「みちのく山」と呼ばれ、出羽三山・恐山と並び奥州三大霊場のひとつとして信仰の島とされてきました。明治時代以前は女人禁制だったようです。
気候は温暖で島内には野生の鹿や猿なども生息しており、黄金山神社、鹿山公園、千畳敷海岸などが観光コースになっています。
黄金山(こがねやま)神社は創建が天平21年(749)だと伝えられています。東大寺大仏に金箔を施す時に使用した金がこの地から献上されたものだとされていたことから、日本で最初に金が産出された地とも言われていました。しかし実際にはこの地から金脈は発見されておらず、今では金の産出があったのは石巻市の内陸部にある遠田郡涌谷町のことだとされています。

関連リンク

石巻市ホームページ
みちのく、金華山黄金山神社、初三郎
宮城県牡鹿半島「金華山」の紹介

じゃらんなら温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!
▲宮城県の島TOP ▲日本の島へ行こうTOP ※牡鹿諸島
09/01/05 更新