京都府の島烏島
烏島
烏島(からすじま)
カラスと海賊の棲家
住所/京都府舞鶴市字佐波賀(さばか)
面積/0.008km2/周囲/0.3km標高/30m
人口/無人島
アクセス/遊覧船有り(舞鶴観光ネット
概要
舞鶴湾内の無人島。海上自衛隊舞鶴航空基地の北約700mの位置に浮かぶほぼ円形をした小島。西0.4kmには蛇島がある。
島名の由来は、烏(カラス)がたくさん居たから。かつて烏帽子島(えぼしじま)と呼ばれていたものが省略された。
中世に水島碇之丞(いかりのじょう)が城を築いたといわれる。備讃瀬戸に水島水軍という勢力があったが、その関係は定かではなく、地元の小集団だったのかもしれない。
島には弁天様が祀られ、かつては七月の巳の日には島に渡って祈願祭が催されていた。

関連リンク

舞鶴市まいづる観光ネット

●日本の島へ行こう京都府の島烏島

19/03/23---Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.