滋賀県の島>>矢橋帰帆島(やばせきはんとう)
矢橋帰帆島の地図(Yahoo!地図情報)
矢橋帰帆島(やばせきはんとう)
矢橋帰帆島(やばせきはんとう)
近江八景、憩いの人工島
住所/滋賀県草津市矢橋町帰帆
面積/0.73km2周囲/3.5km
人口/0人
アクセス/[近江バス]JR草津駅・西口→矢橋帰帆島バス停(17分)※1日3本程度
[車]名神高速道路 瀬田西I.C.または草津田上I.C.から約15分

矢橋帰帆島(やばせきはんとう)。難しい名前です。昔は矢橋港から向かい側の大津へ帆舟が行き交っており、その景色は「矢橋(八橋)の帰帆」として近江八景の一つに数えられていました。江戸時代の歌川広重の浮世絵にも描かれ有名です。
明治になり陸路輸送の発達により矢橋港は次第に衰退していきます。その後静かな船着場として昔の面影を留めていましたが、1978年に下水処理施設建設のために埋め立てが開始され、1982年には人工島が完成し下水道浄化センターとして運用が開始されました。
島が作られたことにより歌川広重が描いた景色は望むことはできなくなりましたが、テニスコートやプール、ゴルフ場、キャンプ場などの施設が整備され、市民の憩いの場として提供されています。
ちなみに矢橋帰帆島は埋め立てによって出来た人工島であるために、日本の島数には含まれていません。

関連リンク

草津市 ホーム
滋賀県下水道公社

▲滋賀県の島TOP ▲日本の島へ行こうTOP
★じゃらんの宿【草津・守山・近江八幡】
08/11/27更新