東京都の島伊豆諸島●神津島(こうづしま)
神津島(こうづしま)伊豆諸島
神々が集う島
住所/東京都神津島村
面積/18.48km2周囲/33.3km
人口/2,068人(H17)・2,144人(H12)・2,276人(H7)国勢調査
アクセス/[東海汽船
[高速船]東京・竹芝桟橋大島利島→神津島(3時間10分)
[客船]東京・竹芝桟橋→大島→利島 →新島式根島→ 神津島(約12時間)
[客船]下田港→神津島(2時間40分)
[高速船]熱海港→神津島(1時間35分)※夏季のみ運航
[飛行機]調布飛行場→神津島空港(45分)[新中央航空

東京・竹芝桟橋から「さるびあ丸」に乗って神津島へ向かったのは何年前だろう。夜中の10時に出航。2等客室は若者の熱気で蒸しかえっていた。東京から178km、船旅は12時間。寝てるうちに着きそうだが、とてもそんな雰囲気ではない。甲板に出ると酒盛りを始める人達、マージャンを囲む4人組、みんなそれぞれの12時間を楽しもうと居場所を探して船内はごったがえしていた。いざ行かん神が集った島へ。
船酔い、酒酔い、寝不足気味の体を奮い立たせて島に上陸。上を見上げると真っ青な空に天上山が聳えている。天上山(てんじょうざん)は標高574m。火山島らしく稜線が険しい。山頂には火口があり展望台からの眺めは絶景だと言うが、港から徒歩で1時間の距離を登らなければならない、みんなに意見を聞いて、やはり断念。結局自転車を借りて島を散策。
そして夜は刺身や名物のクサヤを肴に焼酎で宴会。あまり得意ではなかった焼酎も無理やり飲まされ、記憶は定かではないが羽目を外したようだ。
とにかく神津島はマリンスポーツや磯釣り等でも人気が高い島。毎年6万人を超える来訪者があるようです。
北西部にある温泉保養センターの大露天風呂には入ってみたかったです。夜空の星を見ながらの温泉は気持ちよさそ~!
2009年『漁村伝承文化「建切漁業(巾着漁)」』で「島の宝100景」に選ばれました。

関連リンク

神津島村役場
神津島観光協会

伊豆七島・小笠原の宿[じゃらん]
◆伊豆諸島の宿[楽天トラベル] icon
◆伊豆七島・小笠原の宿[JTBるるぶ]
◆伊豆七島・小笠原[yahooトラベル]

08/08/07---------------------Copyright(C) 日本の島へ行こう All rights reserved.

▲日本の島へ行こうTOP▲東京都の島▲伊豆諸島●神津島