東京都の島>>南硫黄島(みなみいおうとう)
南硫黄島の地図(Yahoo!地図情報)
南硫黄島(みなみいおうとう)
南硫黄島(みなみいおうとう)[小笠原諸島][火山列島
無人島のイメージそのもの
住所/東京都小笠原村南硫黄島
面積/3.54km2周囲/約7.5km
人口/無人島
アクセス/定期船などは無く、なかなか近づける島ではない。
※小笠原クルーズで年に1回硫黄3島クルーズがあります。
小笠原ステーション Ogasawara Station

東京より1,300km、父島の南南西約330km、硫黄島からは南へ約60kmの火山噴火で出来た島。
ほぼ円錐形で高く切り立った威圧感のある島で、標高916mと小笠原諸島の中では一番高い島です。
ちなみに、八丈島八丈富士854m、三宅島雄山814m、北硫黄島榊ヶ峰792m、大島三原山764m、母島乳房山463m、父島318m等・・・
標高が高く切り立っているせいか頂上付近にはいつも雲がかかっています。一段と不気味!!
上陸できそうな所もほとんど無く、平らな所も無く、雨水以外は飲み水も無いので、この島に定住した人は居ないようです。ただし、明治19年に函館を出た帆船(松尾丸)が遭難し、南硫黄島に漂着。その後3年半後に救出されたという事実があります。
ほとんど人を寄せ付けないこの島には特有の生き物が生息しています。
オガサワラオオコウモリミナミトリシマヤモリオガサワラトカゲ、シダ類のナガバノコウラボシ等々。
↑のリンクは「日本産爬虫類トップページ」からの検索です。
※「南硫黄島の自然 南硫黄島原生自然環境保全地域調査報告書」参考
2007年6月18日、国土地理院が島名を「いおうじま」から「いおうとう」に変更。旧島民が「いおうとう」と呼んでいたことにより、小笠原村から島名の変更要望があったため。 「みなみいおうじま」も「みなみいおうとう」に変更。

関連リンク

小笠原村
硫黄島探訪
クルーズ・マニアック 客船クルーズのお話


VICTORINOX(ビクトリノックス)
クラシック シグネチャー レッド

旅に出よう船で
▲東京都の島TOP ▲日本の島へ行こうTOP
▲硫黄島 ▲北硫黄島
08/08/05更新