愛媛県の島上島諸島赤穂根島津波島
赤穂根島
赤穂子島・津波島地図
赤穂根島(あかほねじま)上島諸島
瀬戸内海最大の無人島
住所/愛媛県越智郡上島町岩城
面積/2.09km2周囲/6.0km人口/2人(H22)・0人(H17)・0人(H12)・2人(H7)国勢調査
概要
岩城島の南東およそ0.3KMの距離にある無人島。瀬戸内海の無人島の中では最大級の面積を持つ。最高点は標高158.9m、急峻な丘陵性の島。かつて地元では「むかいじ」と呼ばれていた。
戦後しばらくは住民があり、昭和20年代後半に無人化。その後、断続的に定住の記録がある。平成7年、同13年、同25年と人口2を数えているが継続的なものではない。
岩城島から稲作や果樹栽培の出作があったり、実験的な和牛の放牧などが行なわれ、島での農業体験者を募集することもあった。
津波島
津波島(つばじま)上島諸島]
周囲の海は鯛の漁場
住所/愛媛県越智郡上島町岩城
面積/0.45km2周囲/5km人口/無人島
概要
岩城島の南約1.8kmにある無人島。北には赤穂根島、西には伯方島が迫る。標高87.3m、南北に1.5kmほどの細長い島。
津波島ログハウス
昭和初期までは4世帯の定住があり、無人島になってからも岩城島からの出作で、季節的な果樹栽培が行われている。
昭和61年から国土庁が推進したコミュニティー・アイランド事業により多目的広場、テニスコート、キャンプ場、レストハウス、遊歩道などが整備されている。

関連リンク

上島町

●日本の島へ行こう上島諸島赤穂根島

18/11/28---Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.