愛媛県の島来島群島小島(おしま)
小島
小島

今治で検察
楽天ウェブサービスセンター

13/10/05-------------Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.

小島(おしま)来島群島]
要塞の島
住所/愛媛県今治市来島
面積/0.5km2周囲/3.0km
人口/31人(H17)・41人(H12)・43人(H7)国勢調査
アクセス/【船】波止浜(はしはま)港→来島→小島漁港(10分)
波止浜港、今治港からチャーター
概要
小島は来島海峡に浮かぶ有人島で、しまなみ海道のなかで四国に一番近い来島海峡第三大橋の間近にある島です。
戦国時代には来島村上水軍の枝城が置かれ海峡を行き交う船に睨みを効かせていました。しかし、豊臣秀吉の海賊停止令(1588年)により海賊衆は次第に勢力を失い、徳川の時代を迎える頃には来島城も小島の枝城も廃城となり、小島は人気のない島となっていたようです。その後元禄(1698~1704)の頃、来島村上氏の末裔8世帯が来島から小島へ移住し集落を作っていったといわれています。
小島要塞
小島は江戸時代から続く半農半漁の静かな島でしたが、19世紀末になると瀬戸内海防備の必要性から小島にも砲台や弾薬庫などが築かれるようになります。いわゆる芸予要塞と呼ばれるもので、明治35年(1902)に完成していますが、日露戦争の勝利や豊予要塞の完成で小島の要塞は使われることがないまま現在に至っています。
しまなみ海道に残る芸予要塞(pdf)』で「島の宝100景」に選ばれています。
見どころ
弾薬庫跡
芸予要塞跡…ロシアの南下政策に備えて造られた要塞。小島の要塞は明治32年から同35年にかけて造られたもので、砲台跡や弾薬倉庫跡、発電所跡などがほぼ当時のままの状態で保存されている貴重な歴史遺跡です。
「風の顔ランド」キャンプ場・ビワ首海水浴場…船着場から徒歩5分、島の西側には天然のキレイな砂浜の海水浴場とシャワーや炊事場があるキャンプ場「風の顔ランド」があります。シーズンには自然体験の子供達で賑わうこともあります。

関連リンク