愛媛県の島上島諸島豊島(とよしま)
豊島写真
豊島地図

豊島へ渡るには因島の宿
楽天ウェブサービスセンター

15/02/24-------------Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.

豊島(とよしま)上島諸島]
無人島のコミュニティセンター
住所/愛媛県越智郡上島町弓削豊島
面積/0.40km2周囲/3.9km
人口/0人(H22)・2人(H17)・2人(H12)・2人(H7)国勢調査
アクセス/因島・土生港→弓削島(20分)→豊島港(37分)
概要
豊島写真
弓削島の南東約5kmに浮かぶ横長の島が豊島です。島の最高点は109m、平地は少なく北側に港があります。
江戸時代には弓削島の魚場や採草地として利用され、幕末には山番が置かれていました。明治10年頃から花崗岩の採石が始まり、大正時代の入植で昭和4年(1929)に16戸、同12年には32戸の集落ができ、同19年には弓削小学校豊島分校が開校しています。戦後は引揚者などの移住もあり、採石のほかミカン栽培や漁業も営まれ、昭和30年代半ばには人口が178人になったこともありますが、その後、人口減少が続き、同36年に中学校、同44年に小学校が廃校となり、平成4年(1992)には1組の夫婦2人が暮らすのみとなり、同22年の国勢調査では人口0となっています。
石切場跡
島の東側の白くなった所は採石場があった場所で、豊島からは良質の花崗岩がとれていました。花崗岩は「御影石(みかげいし)」と呼ばれ、墓石や建材として利用されているもので、豊島から採掘されるものは「弓削みかげ」として高値で取引されることもありました。
豊島コミュニティセンター
島で暮らす人はいなくなりましたが、平成2年にオープンした“豊島コミュニティセンター”は営業しているようです。宿泊施設・テニスコート・キャンプ場・多目的グランドなどがあり、研修や合宿、また釣りや海水浴などで訪れた人達に利用されています。

関連リンク