広島県の島安芸群島阿多田島(あたたじま)
阿多田島
阿多田島

大竹市で検索
楽天ウェブサービスセンター

14/01/21-------------Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.

阿多田島(あたたじま)安芸群島]
安芸灘に浮かぶ漁業の島
住所/広島県大竹市阿多田
面積/2.41km2周囲/11.0km
人口/309人(H17)・330人(H12)・370人(H7)国勢調査
アクセス/[阿多田島汽船・時刻表]
小方(おがた)港→阿多田港(35分)
概要
阿多田島は厳島(安芸の宮島)の南約3kmに位置する島で、山口県との県境に接する大竹市に属しています。真ん中がくびれており、上空から見ると金魚が泳いでいるような形をしています。
最高点は標高204mの高山。平地は少なく北東側の湾に集落があり、島民のほとんどが漁業に従事しています。ハマチやタイ、カキの養殖が盛んで、昭和53年には明仁皇太子(当時)と美智子様が養殖場などを視察に訪れています。
見どころ
長浦海岸…島の西側にある自然海浜。300m以上続く白い砂浜と透明な水がきれいな純自然海岸。
灯台資料館
灯台資料館…明治38年に建てられた安芸白石航路標識事務所および官舎を資料館として整備したもの。阿多田島の南東約3kmの暗礁にある安芸白石灯標識を管理するために作られたもので、昭和53年まで海上保安庁職員が常駐していた。平成8年(1996)11月に国登録文化財として保存し一般公開している。
阿多田神社の石灯籠…阿多田神社境内にある石灯籠は文化年間(1804~1818)に造られたもので、長い間阿多田港の灯台の役目をしていたようです。
観音像…島の東側にある観音山(105m)の頂上には観音堂があり、その中に観音像が安置されている。寛永(1624~43)の頃、漁師が長崎平戸沖で網にかかった像を持ち帰ったと伝えられている。旧暦3月3日には観音様のお祭りが催される。
猪子島(いのこじま)安芸群島]
防波堤で結ばれた島
面積/0.12km2周囲/1.6km
人口/0人(H17)・0人(H12)・1人(H7)国勢調査
概要
猪子島は阿多田島の北東約200mにある小島で、防波堤で結ばれています。
無人島ですが島内にはイワシやカキの加工場などがあり、作業場として利用されています。
昭和30年の国勢調査では人口2を数え、その後長い間無人島となっていましたが、昭和60年、平成7年に1人の人口があり、その後再び無人島となっています。

関連リンク