広島県の島安芸群島情島(なさけじま)
情島
情島

呉市の宿
楽天ウェブサービスセンター

14/07/01-------------Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.

情島(なさけじま)安芸群島]
島の七不思議
住所/広島県呉市阿賀町
面積/0.69km2周囲/4.4km(大情島+小情島)
人口/12人(H17)・13人(H12)・21人(H7)国勢調査
アクセス/阿賀港→情島漁港(25分、1日3往復、「たか丸」)
概要
呉市の阿賀港から定期船で25分、距離にして約8kmの海上に浮かぶ2つの島。一般的には有人島を情島、600mほど南西に浮かぶ無人島を小情島と呼びます。また、両方の総称を情島としたり、大きいほうを大情島とする場合もあるようです。
大情島は高山(126.2m)を中心に斜面が海岸線まで続き、耕作地は少なく漁業が島の経済を支えています。南西側に港と集落があり、東側にはほとんど人が訪れない砂浜の海岸があります。
歴史
情島古墳…島の南部から発見された古墳時代後期の円墳。内部には横穴式石棺室があり、半壊状態のまま残されている。ここは昔から「火の釜」と呼ばれ、海賊の“のろし場”だったといわれる場所です。
江戸時代…承応3年(1654)、広島藩が馬の放牧場として利用。管理のために本土・阿賀村の農民3家族が移住させられ集落ができる。また、小情島は柴や薪の採取場として利用される。
第2次大戦…高射砲陣地が整備され、海軍の水陸両用戦車の格納庫も作られている。
軍艦日向
軍艦日向戦没碑…昭和20年7月24日、情島沖に停泊していた軍艦日向が米軍機の攻撃を受け沈没。200人余りが犠牲となる。島の北側に「日向殉忠碑」と「軍艦日向戦没碑」が建てられている。
小中学校…中学校は昭和59年に廃校。小学校は平成2年4月から休校中。
島の七不思議
「粟八斗鯛の巣」、「夫婦岩の馬殺し」、「火の釜の岩窟」、「潜り岩」、「水有り」、「天狗の腰掛松」、「馬落しの崖」
以上が情島に残る“七不思議”。しかし、内容は不明。おそらく島の特異な場所にまつわる話があったものと思われますが、過疎と高齢化が進み、それを語る人も記されたものも無いということなのか? 消え行く話しのようです。

関連リンク