香川県の島円上島(まるがみじま)・股島(またじま)
円上島・股島・小股島
円上島・股島地図

観音寺市の宿
楽天ウェブサービスセンター

15/06/18--------------Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.

円上島(まるがみじま)
球状ノーライト
住所/香川県観音寺市伊吹町面積/0.12km2周囲/1.2km
人口/無人島アクセス/観音寺港から西北西へ約20km
概要
円上島
円上島は観音寺港の西北西約20km、燧灘に浮かぶ無人島。標高は83.4m。横から見るとお椀を伏せたような形で、上から見ると名前のように丸い形の島です。
球状ノーライト
急な崖と磯がとり囲み、その磯から珍しい模様の岩石が発見されています。「球状ノーライト」と呼ばれ、黒い輝石部分と白い斜長石部分とが年輪のように同心円上に交互に現れ、光が当たるときらきらと七色に輝きます。昭和5年に九州大学名誉教授高壮吉氏によって発見されたもので、全国一の規模として昭和9年に国の天然記念物に指定されています。
股島(またじま)・小股島(こまたじま)
香川県最西端の地
住所/香川県観音寺市面積/0.08km2周囲/1.2km
人口/無人島
股島・小また島
概要
股島は観音寺港から西へ約20km、円上島からだと南へ約5kmにある小島。南東約400mには岩礁ともいえる小股島を従えています。股島の標高は56m、小股島は標高27m。地蔵の寝姿に似ていることから地蔵島とも呼ばれています。
股島には戦後の一時期17人の定住者がいました。昭和37年には無人島化していますが、島内には金比羅さんの祠や清丹大明神社という社があり、毎年7月に行われる「伊吹島みなと祭り」では股島まで漁船が巡回し、神事が行われています。
股島漁港は第1種漁港に指定されていおり、漁船などの避難港となっています。また、周囲の海はチヌやメバルなど釣りのポイントが多いことから釣船が立ち寄ることもあるようです。

関連リンク

観音寺市かんおんじ観光ガイド