香川県の島雌雄島女木島(めぎじま)
女木島
女木島地図

高松市の宿
楽天ウェブサービスセンター

15/10/01--------------Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.

女木島(めぎじま)雌雄島
鬼の洞窟
住所/香川県高松市女木島町面積/2.67km2周囲/7.8km
人口/174人(H22)・212人(H17)・244人(H12)・277人(H7)国勢調査
アクセス/[フェリー]高松港→女木島(20分)[雌雄島海運
概要
女木島は高松港から北へ約4km、北北東から南南西にかけて細長い島で、北約1kmにある男木島とあせて雌雄島(しゆうじま)と呼ばれることもあります。南部のタカト山(216m)を最高点として中部から北部にかけてズッコウ(153m)や鷲ヶ峰(187m)などの山々が連なり、集落は中央部の特に東側に集中しています。
漁業や農業も盛んですが、桃太郎伝説の鬼ケ島として多くの観光客が訪れる島です。また、3年ごとに開催される瀬戸内国際芸術祭の会場でもあります。
見どころ
鬼ケ島おにの館…平成10年5月オープン。船の待合室、食堂、資料館などがある施設です。営業8:30~17:30、年中無休、入館無料。。(おにの館
鬼ケ島大洞窟
鬼ケ島大洞窟…香川県鬼無町の郷土史家、橋本仙太郎が大正3年に発見した洞窟。広さ4,000㎡、奥ゆき400mの大洞窟で、紀元前100年頃に造られたものだと言われています。桃太郎伝説の鬼が住んでいた洞窟として公開。大広間や鬼番人の控え室と名付けられた空間があります。入場料大人500円。洞窟出口の玄武岩の柱状節理は市の天然記念物。
モアイ像
モアイ像…イースター島の巨大石像「モアイ」の実物大の模型像(高さ3.9m、重さ11t)。高松市のクレーン製造会社タダノが1990年代にイースター島のモアイ像を修復した際に作られたもの。平成8年に高松市に寄贈、翌年女木島に設置されています。
鬼の灯台…女木港の新港防波堤先端に設置された灯台。鬼が抱える金棒の先端が光るというユニークな灯台。高さ2.56m。女木港鬼ケ島防波堤灯台として平成10年10月31日初点灯。
オオテ
オオテ…冬になると山から西風(オトシ)が吹きおろし、風に舞い上がる波が家々を襲います。女木島では古くからオオテ(石垣)を築き、生活を守ってきました。島独特の風景です。『オオテ(石垣)』(島の宝100景)。
鷲ヶ峰展望台…高さ186m、瀬戸内海を見わたす雄大な展望がひらけます。桜の名所。
日蓮上人座像
日蓮上人像…標高153mのズッコウの頂上に鎮座する日蓮大聖人大露座像。もとは京都伏見に建立されていたものを昭和12年に女木島へ移設したもの。
円山古墳…5世紀ごろのものと思われる直径約15mの円墳。箱式石棺の中からハート型の飾りが吊るされた純金製の耳飾り(金製垂飾付耳飾)、勾玉、刀剣などの遺物が見つかっています。
住吉神社…室町時代の創建と伝わる神社。海の神様。2年に1度、8月第1土・日曜日に夏祭りが催され、神輿や暴れ太鼓で賑わう。
鬼ケ島海水浴場…快水浴場百選(環境省)に選定されているキレイな海水浴場。平成15年には人工海浜や遊歩道がリニューアルされています。シャワー、貸ボート、休憩所完備。7~8月。
県営女木島キャンプ場…オートキャンプ場。車10台まで可能。シャワー、トイレ、炊事場あり。

関連リンク

鬼ヶ島観光協会もっと高松(高松市公式ホームページ)