香川県の島塩飽諸島佐柳島(さなぎじま)
佐柳島
佐柳島

多度津港付近の宿
楽天ウェブサービスセンター

15/10/21--------------Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.

佐柳島(さなぎじま)塩飽諸島
猫とお墓
住所/香川県仲多度郡多度津町(たどつちょう)
面積/1.83km2周囲/6.9km人口/108人(H22)・146人(H17)・166人(H12)・196人(H7)国勢調査
アクセス/[三洋汽船
多度津港高見島→本浦港(50分)→長崎港(1時間)
笠岡港白石島→北木島→真鍋島→(乗り換え)→本浦港(1時間:土曜日のみ)
概要
小島
佐柳島は多度津港の北西14.8kmの海上に位置する島。南北に細長く、中央に標高248.3mの高登山(たかとやま)が聳え、本浦港の東側には標高154mの小島が浮かんでいます。南東に本浦、北に長崎の2集落があり、海岸線は礫浜で奇岩が多く点在しています。
島の開拓は、3kmほど南東にある高見島の住人が移り住んだとも、備前の武士によって始められたとも言われています。また、足利第3代将軍義満が厳島参詣の折、強風に煽られこの島に避難すると風が和らいだことから早凪(はやなぎ)と呼んだのが島名の由来とする説があります。古くは佐那岐・佐名木・佐奈木・真木・早田などの表記も見られたようです。
猫たち
以前は両墓制(りょうぼせい)で知られる島でしたが、最近は猫のほうが有名になり猫目当てに訪れる人が増えています。産業は刺し網漁、タコつぼ漁などの漁業。昭和37年の映画「あの空の果てに星はまたたく」(関川秀雄監督、丘さとみ、山形勲、千葉真一出演)のロケ地。
見どころ
埋め墓
両墓制…遺体を埋葬する「埋め墓(うずめばか)」とお参りをするための「参り墓」の2つの墓を設ける習慣のことで、佐柳島長崎地区のものは規模も大きく、火葬に変わった現在でも遺骨を埋め墓に収める習慣や、「デコ(桐材)」と呼ばれる人形を立てる珍しい風習が残されています。昭和40年4月、県の有形民俗文化財に指定。
八幡神社…本浦港の北側にある神社。貞享元年(1684)建立と伝えられる佐柳島の産土神(うぶすながみ)。文政7年(1824)に奉納された北前船模型がある(町指定文化財)。
天狗像
大天狗神社…本浦集落から200mほど上ったところにある神社。猿田彦神・木霊神が祀られ、島では「だいてんぐさん」と呼ばれている。本殿横の岩肌に天狗像が彫られている。
乗蓮寺…本浦港の南側にある寺院。本尊は阿弥陀如来。アメリカに渡った咸臨丸の水主となり、後に坂本龍馬率いる海援隊の一員となった佐柳高次の墓がある。

関連リンク

多度津町