岡山県の島>>犬島(いぬじま)
犬島の地図(Yahoo!地図情報)
犬島(いぬじま)
犬島(いぬじま)[犬島諸島]
名前と違って犬より猫が多い
住所/岡山県岡山市犬島
面積/0.54km2周囲/3.6km
人口/65人(H17)・84人(H12)・105人(H7)国勢調査
アクセス/宝伝(ほうでん)港→犬島港(5分)

犬島は古くから石の採掘で知られていた島で、良質の花崗岩は「犬島みかげ」と言われ、岡山城、大阪城などの石垣にも使われています。
明治40年代には採石の他に銅の精錬業も盛んになり、この小さな島に5,000人以上もの人口を数えたことがあるそうです。
その後、大正7年には小学校、昭和22年には中学校も開校し、子供達のいる活気のある島でしたが、時代の変化とともに製錬工場も閉鎖になり、人口の減少、高齢化が進み、学校も廃校。今では精錬所跡などが廃墟として当時の面影を残すだけの島になってしまいました。
廃墟の工場や廃校になった校舎は映画やテレビのロケ地として利用され、廃墟見物に訪れる人も増えたようです。昭和59年放送TVドラマ「さよなら西部警察」、映画「瀬戸内少年野球団」、平成10年に公開「カンゾー先生」などがあります。
平成10年以降になると島おこしの機運が高まり、キャンプ場の整備、犬島小・中学校の跡地に「犬島自然の家」の建設、平成14年には犬島アーツフェスティバルの開催など島の再利用、観光化が進められています。
犬島という名前の由来は犬が多いからではなく、菅原道真が左遷され九州の大宰府へ向かう途中、潮に流され遭難しそうになった時に、犬の鳴き声に導かれ向かった地に、かつて自分が飼っていた犬とそっくりの石があったため、その石を犬石と名付け、後に犬石様がある島ということで犬島と呼ばれるようになったという言い伝えがあります。犬石の巨石が祭ってある犬石宮は犬ノ島にあります。
2009年『産業遺産を活用したアートの島』で「島の宝100景」に選ばれました。

関連リンク

岡山市公式ウェブサイト
岡山市西大寺支所のホームページ
岡山市立犬島自然の家

◎岡山市内 のホテル・旅館[楽天トラベル」 icon

瀬戸内三部作メモリアル
DVD-BOX(DVD)
◆20%OFF!

柄本明/カンゾー先生
▲岡山県のTOP ▲日本の島へ行こうTOP
08/09/07更新