岡山県の島日生諸島鹿久居島
鹿久居島
鹿久居島地図
鹿久居島(かくいじま)日生諸島
岡山県最大の島
住所/岡山県備前市日生町日生鹿久居島
面積/10.17km2周囲/28.0km人口/9人(H27)・11人(H22)・14人(H17)・16人(H12)・45人(H7)国勢調査
アクセス/[大生汽船日生港→鹿久居島港(10分)
概要
備前市日生町、うちわだの瀬戸を隔てて位置する岡山県最大の島。平成27年(2015)に開通した「備前♡日生大橋」で本土と結ばれている。また、南側の頭島とは平成16年に開通した「頭島大橋」で結ばれている。
かつて、島の南側には多くの漁師が住み、「鹿久居千軒」と呼ばれていたという。野性鹿が多く生息することが島名となり、江戸時代初期には岡山藩の狩猟場となっていた。
元禄11年(1698)、岡山藩の風待ち港が開かれ、御在番所、御用家、加子番所が置かれた。同時に12年間流刑地に定められた。
昭和22年、島の西側が緊急開拓地の指定を受け、52世帯が入植。
平成5年4月、南東部に弥生時代の高床式住居などを復元した「まほろば」がオープン、古代の体験ができる。秋にはみかん狩りなどもできる。

関連リンク

備前市

●日本の島へ行こう岡山県の島日生諸島鹿久居島

18/11/03---Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.