岡山県の島日生諸島大多府島
大多府島
大多府島地図
大多府島(おおたぶじま)日生諸島
風待ちの港
住所/岡山県備前市日生(ひなせ)町大多府
面積/0.40km2周囲/5.0km人口/71人(H27)・81人(H22)・115人(H17)・131人(H12)・154人(H7)国勢調査
アクセス/[大生汽船日生港→大多府港(20分)
概要
JR赤穂線の日生駅からは大きな鹿久居島が立ちふさがっていて大多府島は見えません。日生港から定期船で鹿久居島と曽島、鴻島の間を抜けて20分で大多府島へ到着します。
大多府港は1698年(元禄11年)、岡山池田藩によって開港された港で、西国大名などが参勤交代で風待ちの港として利用、発展をみせます。灯籠堂、六角井戸、元禄防波堤などの史跡が見どころ。
主産業は漁業。キャンプや海水浴、釣りなどで訪れる人も多くリゾート地としても注目。
大多府漁港元禄防波堤』「島の宝100景」。

関連リンク

備前市日生町観光協会

●日本の島へ行こう岡山県の島日生諸島大多府島

18/11/01---Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.