島根県の島>>島後(どうご)
島後の地図(Yahoo!地図情報)
島後(どうご)
島後(どうご)
歴史の重さが感じられます
住所/島根県隠岐郡隠岐の島町
面積/241.58km2周囲/211.0km
人口/16,904人(H17)・18,045人(H12)・18,367人(H7)国勢調査
アクセス/[隠岐汽船
【高速船】加賀港~西郷港(1時間10分)/七類港→西郷港 (1時間10分)
【フェリー】境港→西郷港(4時間)/七類港→西郷港(2時間20分)
【飛行機JAL】出雲空港~隠岐空港(30分) /伊丹空港~隠岐空港(1時間)

2004年10月1日に西郷町(さいごうちょう)、布施村(ふせむら)、五箇村(ごかむら)、都万村(つまむら)が合併して“隠岐の島町(おきのしまちょう)”ができました。
もともと“隠岐島”というのは島前(どうぜん)、島後(どうご)を合わせた隠岐諸島のことで、一つの島を指しているものではありませんが、“隠岐の島町”と言うと“島後”のことになります。(竹島も隠岐の島町に含まれます)
島後は島根県で一番大きな島で、面積からみると鹿児島県の徳之島より少し小さい島ということになります。火山活動によってできた島の海岸線は荒く奇岩が多く、浄土ケ浦海岸、白島海岸、ローソク岩等々、隠岐を代表する海岸線を楽しむことができます。
隠岐島といえばかつての流刑の地として知られていますが、身分の高い人もたくさん配流されています。小野篁(たかむら)、後鳥羽上皇、後醍醐天皇が有名です。島後には後醍醐天皇ゆかりの隠岐国分寺があります。
西郷港の近くにある玉若酢命(たまわかすみこと)神社の本殿は隠岐造りと呼ばれる独特のもので有形文化財に指定され、境内には樹齢2,000年と言われる天然記念物の八百杉(やおすぎ)があります。
とにかく隠岐島は知れば知るほど歴史ロマンを感じる島です。
2009年『隠岐・島後の舟小屋』『隠岐の牛突き』で「島の宝100景」に選ばれました。

関連リンク

隠岐の島町ホームページ
隠岐の島
とって隠岐!情報をあなたに

隠岐のホテル・旅館[楽天トラベル] icon
楽天トラベル株式会社
▲島根県のTOP ▲日本の島へ行こうTOP
▲西ノ島 ▲中ノ島 ▲知夫里島
08/08/18