徳島県の島大島
大島
大島地図
大島(おおしま)
かつては有人島
住所/徳島県海部郡牟岐(むぎ)町面積/1.76km2周囲/8.6km人口/無人島
アクセス/牟岐港からチャーター
概要
牟岐港の東南東約6.5kmにある無人島。標高215.8m、平地はほどんどなく、海岸線は急崖になっている。
正保2年(1645)、番所が置かれる。定住は弘化3年(1846)に出羽島から3人が移住したのが始まり。戸数は23世帯まで増えたが、生活環境の厳しさ故か離島が増え、明治30年頃には島番を除いて全世帯が離島。昭和33年に島番が島を離れ完全に無人化した。集落は西部の入り江にあり、今でも港の石積みなどが残されている。
奇岩「姫神」をご神体とする大島神社(姫島神社)には悲恋物語も伝わる。
海中から周囲30m、高さ9mほどあるクリスマスツリー状サンゴが見つかり話題になったこともある。

関連リンク

牟岐町

●日本の島へ行こう徳島県の島大島

19/02/21---Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.