山口県の島柱島群島端島(はしま)
hashima_336.jpg 端島
端島
端島周辺の宿
●日本の島へ行こうTOP▲山口県の島▲柱島群島●端島
釣り(メバリング)
楽天ウェブサービスセンター

12/04/13--------------Copyright(C) 日本の島へ行こう All rights reserved.

端島(はしま)柱島群島
生徒の居なくなった学校
住所/山口県岩国市柱島
面積/0.67km2周囲/6.3km
人口/47人(H17)・55人(H12)・67人(H7)国勢調査
アクセス/[岩国柱島海運
岩国・新港桟橋→黒島→端島(51分)

端島漁港
端島は周防大島の北に点在する柱島群島を構成する有人島の一つで、主島である柱島の北西約1.5kmに位置しています。岩国新港から柱島行きの高速船が黒島経由で1日3~4便就航しています。
北にタコウ山(102m)、南に見壁山(むかべやま)(128m)、その間の緩やかな斜面に集落と漁港があり、古くから漁業とともに発展してきた島です。
入植は江戸時代初期の寛永・正保(1624~47)の頃だとされ、豊かな海に恵まれ、かつては各地から出稼ぎ漁に来るほどの賑わいを見せたといいます。今では過疎と高齢化が進み規模は小さくなりましたが、小型漁船でのさし網や底引き網漁でメバル、カレイ、タコなどの水揚げがあります。
船瀬の浜
柱島群島の端島と言っても知る人も少なく観光に訪れる人もほとんどありませんが、周辺は瀬戸内海国立公園に指定される地域で景色は美しく、島内には海水浴やキャンプが楽しめそうな「船瀬の浜」があったり、むかし大蛇が棲んでいたという不気味な「蛇の池」や境内に砲弾が置いてあるという端島神社などがあります。
集落の南の外れにある小・中学校は共に休校中(平成24年)です。明治以来続いた小学校は昭和63年から休校していましたが平成12年に2人の児童が入学し再開。平成16年には生徒数が3人になり、平成19年に1人になった生徒が平成22年3月で卒業し再び休校しています。現在岩国に通う中学生が1人いますが端島中学校は平成3年4月から休校状態です。
年々人口減少が続く端島。島にあった簡易郵便局も平成14年1月で閉鎖になり、2軒あった商店もいつの間にか1軒になり、その1軒も今は不明。柱島群島の3つの有人島(柱島、端島、黒島)はどの島も過疎に悩んでいます。ともに連携しあい元気を取り戻そうと色々と試みはなされているようですが、生徒の居なくなった学校は寂しいものです。

関連リンク

岩国市ホームページ岩国市観光協会