福岡県の島>筑前諸島>玄界島(げんかいじま)・机島(つくえじま)・柱島(はしらじま)
玄界島(げんかいじま)[筑前諸島]
この島の向こうは玄界灘
住所/福岡県福岡市西区大字玄界島
面積/1.15km2周囲/4.4km
人口/583人(H20.9住基)・343人(H17)・708人(H12)・779人(H7)国勢調査
アクセス/【高速船】博多埠頭(ベイサイドプレイス)→玄界島漁港(35分)

玄界島は福岡湾の出入口に浮かぶ離島で、東南東4.5kmに志賀島、南西2.5kmには糸島半島の蒙古山が望めます。標高218mの遠見山を中心に斜面が海岸線まで続き、平地はほとんど無く、港がある南側の斜面に住宅が張り付くように軒を並べています。
耕地面積が少ないために農業は自給の畑作ぐらいで、島の経済を支えているのは豊かな資源を有する玄界灘での漁業です。タイやブリなどの一本釣りが盛んですが、同時に刺網漁や近海でのサザエやウニ漁も行われています。玄界灘は対馬暖流が流れ込む海域で、その流れがたくさんの恵みを運んできます。玄界島へ向う定期船には地元の人達に混じって釣竿を持った太公望の姿をよく見かけます。
玄界島の定住の始まりはよく分かっていませんが、永禄年間(1558~1570年)には72戸の民家があり、海賊に頻繁に襲われるようになったので全島民が対岸の宮浦へ避難したとありますから、16世紀の初めの頃には既に集落があったのでしょう。その後40年ほど無人の状態が続き、再び人が住み始めたのは慶長年間(1596~1615年)になってからです。しかし、その頃の石高帳には玄界島ではなく、久島(ひさしま)村と記されていたようです。それがいつの頃からか月海島(げっかいじま)と呼ばれるようになり、元禄5年(1692年)の元禄国絵図には玄界島(村)と書かれているといいます。どうしてそのように名前が変化したのかは不明です。
玄界灘は古代より日本と大陸や朝鮮半島との関係において重要な海域でした。7~9世紀には遣隋使や遣唐使の航路になり、鎌倉時代には元寇が襲来。1905年(明治38年)には日露戦争の日本海海戦の舞台になりました。そして2005年には玄界島に甚大な被害を及ぼした大地震が起きています。
平成17年3月20日午前10時53分、福岡市の北西約30kmの玄界灘沖を震源とするM7の地震が発生。今まで大きな地震はほとんど経験したことが無かったこの地域に震度6の地震が襲い、玄界島では大半の建物が倒壊するなどの被害を受け、代表者10名を除いた全島民が本土へ避難するという事態になりました。
それから懸命に復旧が行われ、地震から3年を経た2008年5月4日には、島に新しく整備された公園で「復興完了感謝祭」が行われ記念碑が建てられました。住宅があった斜面の補強も終り、県営住宅も完成。希望者全員の帰島も叶い、小中学校も再開。そして、玄界島は以前のような穏やかな姿を取り戻しているようです。
島を訪れた人は、散策気分で周遊道路を一周してみるのもいいかもしれません。港の近くにある小鷹神社は百合若大臣(Wikipedia)にまつわる神社。南西にある無人島の大机島、小机島。北側にある面白い形の柱島などを見ることができます。
震災以前は「えびす屋旅館」と「富士の屋旅館」がありましたが、復興後の再開は不明。

机島(つくえじま)[筑前諸島]
洞窟に釈迦の像
住所/福岡県福岡市西区
面積/大机島=0.02km2、小机島=0.002km2周囲/?km
人口/無人島
アクセス/唐泊港等からチャーター船

玄界島の南西約2km、音無瀬戸に浮かぶ無人島で、大机島と小机島が並んでいます。大机島は高さが30m、小机島は20mの断崖になっていて、形がテーブルのような台形をしているところから名前が付けられたようです。大机島の北側に洞窟がありその壁に釈迦牟尼像が彫られていたという話もあり、古くは釈迦牟尼島と呼ばれていたこともあります。
共に玄武岩が波によって侵食された洞窟があり、小机島のものは「針の耳」と呼ばれています。洞窟はコウモリの棲みかです。
机島の周辺はサザエやウニの魚場になっています。

柱島(はしらじま)[筑前諸島]
ドクロの頭
住所/福岡県福岡市西区
面積/0.003km2周囲/0.073km
人口/無人島
アクセス/唐泊港等からチャーター船

玄界島の北西約700mに浮かぶ無人島。玄武岩の柱状節理が発達しているので、見た目から名前が付いたようです。高さが60mある巨大な岩といった感じで、ドクロが頭を海面に出しているかのような形をしていて不気味な感じがします。
柱島やその東にある黒瀬あたりは磯釣りポイントで、糸島半島の東側にある唐泊港から瀬渡しが出ています。

関連リンク

福岡市 西区
福岡市立玄界小中学校

◆福岡県(糸島・前原の宿)[じゃらん] icon
アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム
▲日本の島へ行こうTOP▲福岡県のTOP
09/10/31