熊本県の島>>維和島(いわじま)、野牛島(やぎゅうじま)
維和島(いわじま)天草諸島
クルマエビの養殖で有名
住所/熊本県上天草市大矢野町維和
面積/6.40km2周囲/17.2km
人口/?(H17)・1,790人(H12)・1,843人(H7)国勢調査
アクセス/【車】大矢野島と橋で繋がっている。バスの便もあり。
(熊本市街地から車で約1時間20分)
【船(苓州丸)】三角(みすみ)港→蔵々(ぞうぞう)漁港(15分)

三角から天草五橋の1号橋(天門橋)を渡ると大矢野島へ入っていきます。国道266号を真っすぐ進みショッピングセンター“キャモン”手前の道を左折、しばらく進んで大矢野高校の所をまた左折するとすぐに西大維橋(238m)が見えてきます。西大維橋を渡り野牛島を通過して東大維橋(380m)を渡ると維和島へ上陸です。
維和島の周辺、特に西側はクルマエビ養殖の生簀がたくさんあります。明治38年に維和島で天然稚エビの蓄養が開始され、その後はクルマエビ養殖の本場として全国に知られるようになり、東京など大都市にも高級食材として出荷されています。
維和島の西側に千束、東側に蔵々という地名があり、別名「千束蔵々島(せんぞくぞうぞうじま)」と呼ばれたりもします。この島出身の窯元・許斐良助(このみりょうすけ)さんのユニークな陶磁器は、蔵々島の「蔵々窯」で創り出されます。
天草の陶磁器は全国的に有名で、窯元の数も10軒を超えます。天草陶石と呼ばれる良質の陶石が産出されるからです。陶磁器は九谷焼、瀬戸焼、有田焼などでよく知られていますが、ほとんど天草陶石が原料として使われています。
熊本市内からだと車で1時間半ほどの距離、近くには海上釣りセンターもあって日帰りで遊びに来る人もたくさんいます。
島の真ん中辺りにある維和桜公園は春になると桜がきれいなところですが、公園の駐車場に車を止めて高山(167m)、大観山(142m)に登ってみるのもいいかもしれません。ちょっと違った角度から天草を眺めてみると新しい発見があって面白そうです。

野牛島(やぎゅうじま)
無人島の宿
面積/0.12km2
人口/無人?
アクセス/大矢野島と西大維橋で結ばれている

大矢野島と維和島の間にある島で、大矢野島とは西大維橋(238m)、維和島とは東大維橋(380m)で結ばれています。
昭和30年代には数人の住人が居たようですが、昭和43年には無人島になっています。
島には隠れ家的な宿が1軒あります。旅亭 藍の岬 icon

関連リンク

上天草市のホームページ
上天草市観光協会
大矢野町商工会
◆天草上島・松島の宿[じゃらん] icon
▲熊本県のTOP ▲日本の島へ行こうTOP ※戸馳島
03/07/06
09/04/16 更新