熊本県の島天草諸島牧島
牧島図
牧島
牧島(まきしま)天草諸島
5,000万年前のコリフォドン発見
住所/熊本県天草市御所浦町牧島
面積/5.63km2周囲/24.8km
人口/357人(H22)・381人(H17)・457人(H12)・510人(H7)国勢調査
アクセス/御所浦島と中瀬戸橋(452m)で結ばれている
概要
天草地方は戦国時代、志岐氏・天草氏・上津浦氏・栖本氏・大矢野氏の5豪族が支配していました。天草5人衆と呼ばれています。この牧島は5人衆の栖本氏の牧場があったところから牧島と呼ばれるようになったといわれています。
御所浦周辺は地層が古く、昔からたくさんの貝やアンモナイトの化石が見つかっていましたが、2004年12月に日本最古の大型哺乳類「コリフォドン」の化石が見つかり話題を呼びました。周囲の島々でも巨大肉食恐竜の歯や足跡の化石が見つかっており、御所浦町では「島まるごと博物館」として町おこしに力を入れています。牧島にはたくさんの化石や恐竜のモニュメントが展示されているニガキ化石公園や直径60cmもあるアンモナイトの化石が展示してあるアンモナイト館などがあります。
産業は入り江を利用した真珠の養殖やタイ・ブリなどの生簀(いけす)が主で、島の経済を支えています。

関連リンク

●日本の島へ行こう熊本県の島天草諸島●牧島

天草の宿

18/06/20---Copyright(C) 日本の島へ行こう All rights reserved.