長崎県の島平戸諸島平戸島
平戸大橋
平戸島図
平戸島(ひらどじま)平戸諸島
ザビエルが布教
住所/長崎県平戸市
面積/163.42km2周囲/203.5km
人口/20,384人(H22)・22,277人(H17)・22,878人(H12)・24,134人(H7)国勢調査
アクセス/平戸大橋で本土と陸続き
【バス】 佐世保駅→平戸桟橋(1時間25分)
松浦鉄道“たびら平戸口”→平戸桟橋(15分)
【船】 佐世保鹿子前桟橋→平戸港(1時間)高速船
相浦港→前津吉港(30分)
概要
長崎県の北西、平戸大橋で佐世保本土とつながっています。300mを超す山々が連なる険しい島。最高峰は安満岳(やすまんだけ:514m)。
1549年8月、鹿児島に上陸したフランシスコ・ザビエルは翌年1550年8月にポルトガル船に乗って平戸に上陸、布教活動をおこなっています。平戸カトリック教会は昭和6年に建てられたもので、ザビエルの来訪を記念して教会脇にザビエル像があります。その後、イスパニア船、オランダ船、イギリス船が島を訪れ、ウイリアム・アダムス(三浦按針)の尽力もあり平戸にオランダ、イギリス商館が設立されています。
オランダ橋
幸橋(オランダ橋)、平戸城、弘法大師ゆかりの"田の浦温泉”などがみどころがたくさん。
島の歴史を知るには松浦史料博物館や平戸観光資料館、キリシタン資料館。

関連リンク

平戸市生月島高島度島的山大島

平戸の宿
楽天ウェブサービスセンター

17/06/07---Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.