平戸島(ひらどじま)

▲長崎県の一覧に戻る

▲全国の一覧に戻る


※生月島へ ※黒島(佐世保市) ※北九十九島
※高島(野子町) ※五島列島へ ※南九十九島

住所/長崎県平戸市
ザビエルも弘法大師もゆかりの島
面積/約163km2周囲/約203km
人口/約22,000人
アクセス/平戸大橋で陸続きになっている。
【バス】
佐世保駅→平戸桟橋(1時間25分)
松浦鉄道"たびら平戸口”→平戸桟橋(15分)
【船】
佐世保鹿子前桟橋→平戸港(1時間)高速船
相浦港→前津吉港(30分)

1549年に鹿児島に上陸したフランシスコ・ザビエルは1550年にポルトガル船に乗って平戸に訪れキリスト教の布教をする。このため島にはキリシタン資料館や多くの教会がある。
ポルトガル船についでイスパニア船、オランダ船、イギリス船と島を訪れ、ウイリアム・アダムス(三浦按針)の尽力によってオランダ、イギリス商館が設立される。
島の歴史を知るには松浦史料博物館平戸観光資料館キリシタン資料館などがある。
街中には幸橋(オランダ橋)や平戸城、北へ3キロほど行くと弘法大師ゆかりの"田の浦温泉”がある[温泉(湯)の旅]。

平戸市 -OfficialWebSite-
平戸島

バナー

←平戸市観光商工課 平戸まるごと観光ガイド

06/11/05
07/02/26 更新

北九十九島 南九十九島 生月島