長崎県の島大島周辺蛎浦島
蛎浦島
蛎浦島地図
蛎浦島(かきのうらしま)
捕鯨、炭鉱、製塩
住所/ 長崎県西海市崎戸町蠣浦郷
面積/4.82km2周囲/34km
人口/1,204人(H22)・1,389人(H17)・1,538人(H12)・1,691人(H7)国勢調査
アクセス/架橋により陸路(国道202号→長崎県道52号→県道243号→県道15号)[バス:さいかい交通]
【船】高速船・佐世保港→崎戸港(1時間8分)[崎戸商船
概要
蛎浦島は長崎県・西彼杵(にしそのぎ)半島の北西にある島。半島から大島大橋を渡り、寺島、大島、そして中戸橋を渡って至ることができます。
江戸時代は西海捕鯨の基地としてにぎわいをみせ、明治の後半から昭和にかけて崎戸炭鉱として発展。戦後の最盛期には人口が2万5,000人を数えたこともあったようです。
国内有数の出炭量を誇った崎戸炭鉱は昭和43年に閉山。現在は、昭和30年に炭鉱関連会社が設立した製塩工場が操業を続けています。
炭鉱記念公園には歴史民俗資料館があり、炭鉱で栄えた当時の資料などが展示されています。
廃墟
かつてはアパート群などの遺構が廃墟のまま残されていましたが、倒壊の危険から多くが撤去されています。平成15年に公開された映画「バトルロワイヤル2」(深作欣二監督の遺作)のロケ地でした。

関連リンク

西海市

17/01/06---Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.

西海市の宿
楽天ウェブサービスセンター