長崎県の島鳥島(とりしま)[肥前鳥島]
鳥島
鳥島航空写真

125-125
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

13/12/07---------------Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.

鳥島(とりしま)[肥前鳥島]
EEZの基点
住所/長崎県五島市鳥島
面積/0.000187km2周囲/?km人口/無人島
アクセス/チャーター船
概要
北小島1
北小島
中小島
中小島2
南小島
南小島
長崎県の鳥島は五島列島の福江島から南西へ約60km、男女群島の北西約35kmに位置する3つの岩島の総称で、他の鳥島と区別するために「肥前鳥島」と呼ばれることもあります。
北小島(高さ6.9m)、中小島(13m)、南小島(16.4m)。3つの岩島は古くから知られており、いままで北岩、岩瀬(中岩)、南岩という名称で呼ばれ、また地図にもそのように表記されていましたが、領土としての存在感を高めるために“岩”から“島”への名称変更が決定されています。近隣国の漁船が鳥島付近まで現れることから地元の漁協などがかねてより市に要望していたもので、平成26年3月末までに国土地理院及び海上保安庁の協議会を経て島名変更がなされる予定です。
鳥島は沖縄を除けば九州最西端の地です。南西海域には1978年に締結された「日韓大陸棚協定」で定められた共同開発区域があります。この協定は2028年まで有効となっていますが、韓国側はそれを無視して2012年には鳥島周辺まで自国の排他的経済水域(EEZ)を主張しようとしています。国連海洋法条約では、EEZの基点は島であることが必要とされることから日本が鳥島を自国の領土としてEEZの基点となりうることを明瞭にするためには“岩”ではなく“島”でなければならないのです。
鳥島周辺海域は回遊魚が群れる屈指の漁場として知られ、多くの漁船が操業する海域です。また磯釣ファンにとってこの岩島は第一級の憧れの磯場で、大物のメジナや石鯛を狙って渡ります。この小さな岩島が竹島や尖閣のようにせめぎ合いの場となろうとしているようにも思えます。いつまでも釣師の憧れの地であり続けることを願うばかりです。

関連リンク

五島市ウェブ五島市観光協会