長崎県の島五島列島蕨小島(わらびこじま)
蕨小島
蕨小島地図
蕨小島(わらびこじま)五島列島]
日本一小さな有人島
住所/長崎県五島市蕨町
面積/0.03km2周囲/1.8km
人口/9人(H.22)・9人(H17)・10人(H12)・21人(H7)国勢調査
アクセス/チャーター船[久栄丸][久賀海上タクシー]
概要
蕨小島は久賀島の北東側、蕨集落の沖合にある小島。久賀島と最も近いところは120mほど。かつては干潮時に歩いて渡れるような浅瀬が広がっていましたが、船を通すために瀬戸が削られ、間は海で隔てられています。
蕨小島の墓地
標高44m、北西から南東に向けて細長く、南側のくびれた辺りに港と集落があります。島民はみな親族ばかりで全て“小島”姓を名乗り、また、全員カトリック教徒で久賀島の五輪教会の信徒です。裏山の墓地に立つ十字架が印象的です。
周囲1.8kmというのは人が暮らす島としてはかなり小さいほうで「日本一小さな有人島」と言われることもあります。ちなみに、小さな有人島をざっと調べてみると、前ノ島詩島仁右衛門島来島などがありました。
旧五輪教会
五輪教会は久賀島の西端、蕨町五輪地区に昭和60年に建てられたものですが、その横には国の重要文化財に指定される旧五輪教会堂が保存されています。旧五輪教会堂は明治14年(1881)に浜脇教会として建てられたものを昭和6年にそのままの形でこの地へ移築したもので、厳しいキリシタン迫害を生き延びてきた五輪と蕨小島の子孫達が祈りを捧げる場となっていました。
蕨小島の人達はハマチの養殖などで生計を立て、学校や病院、教会へは船を使い久賀島へ渡ります。久賀島も蕨小島も年々過疎がすすみ、五輪教会へ足を運ぶ人も数を減らしています。

関連リンク

五島列島で検索
楽天ウェブサービスセンター

17/06/17-----Copyright(C)日本の島へ行こう All rights reserved.