沖縄県の島沖縄諸島久高島(くだかじま)
久高島(くだかじま)
久高島(くだかじま)
琉球の始祖アマミキョ降臨伝説
住所/沖縄県南城市知念字久高
面積/1.37km2周囲/8.0km
人口/301人(18年12月末住民登録)・229人(H12)・248人(H7)国勢調査
アクセス/[久高海運
【フェリー】沖縄・安座真(あざま)港→徳仁港(20分)
【高速船】沖縄・安座真港→徳仁港(15分)
※安座真港=沖縄本島南部知念海洋センターのところ

この島は沖縄創世の神アマミキョが降臨し、五穀を天から授かり播き広めたという伝説があります。そのため、御岳(うたき)や拝殿など聖地と呼ばれる場所がたくさんあります。
沖縄のなかでも最も神秘な島と言われ、昔からの儀式や伝統が残され注目されてきました。アマミキョ伝説、12年に一度行なわれるイザイホー、ハンザァナシー、アミドゥシ等々。しかし若者離れも進み、しだいに風化しつつある部分もあるようです。
沖縄特有の透き通った海、きれいな砂浜、青い空はもちろんですが、どちらかというと整然とした街並み、静かな浜といったイメージです。
特産品はイラブーの燻製、海ぶどうなどがありますが、イラブーとは猛毒を持つエラブウミヘビのことで、それを燻製にしたり粉末のものがお土産として売られています。
久高島には3つの民宿と「久高島宿泊交流館」という施設があります。

関連リンク

南城市公式サイト
なんじょうナビ!~南城市 観光・文化情報サイト
久高島ホームページ

11/01/16-----------------------------------------Copyright(C) 日本の島へ行こう All rights reserved.

▲日本の島へ行こうTOP▲沖縄諸島▲沖縄県の島●久高島