大分県の島豊後諸島>大入島(おおにゅうじま)
大入島の地図(Yahoo!地図情報)
大入島(おおにゅうじま)
大入島(おおにゅうじま)
スポーツとレストラン
住所/大分県佐伯(さいき)市
面積/5.66km2周囲/23.2km
人口/1,016人(H17)・1,197人(H12)・1,509人(H7)国勢調査
アクセス/【船】フェリー「大入島観光フェリー」
佐伯港→石間港(7分)
佐伯港→守後港→久保浦港→堀切→片神港(15分)
佐伯港→高松港→日向泊(ひゅうがどまり)港→塩内港(50分)→佐伯港(30分)

真ん中で二つに分かれてしまいそうな大入島。佐伯市の港から700mしか離れていないのでフェリーでもすぐに渡れてしまいます。
最近ではトライアスロン大会も行われ、スポーツに釣り、海水浴にも多くの人が訪れます。
珍しいところでは、神の井からは海辺にもかかわらず真水が湧き出し、大分県名水100選にも選ばれています。
歴史的なものは、古墳石棺、観音屋敷、大正天皇駐蹕(ちゅうひつ)記念碑などがあります。「駐蹕」とは難しい言葉ですが、辞書を調べたら「天子が行幸の途中、一時乗り物をとめること。また、一時その土地に滞在すること。駐輦(ちゅうれん)。」とありました。大正天皇が立ち寄ったということですね。
マリンハウス海人夏館(あまなつかん)は宿泊施設。大入島食彩館はお土産販売とレストラン。大入島PARK交楽園にはスポーツ施設やキャンプ場などがあります。
大入島のちりめん・イリコは全国的に有名。

彦島(ひこしま)
面積/0.05km2
人口/無人島
昭和45年に無人島になり、その後島の活用が色々と模索されましたが、どれも実現せずそのままになっています。地元では使い物にならない例えとして、「崩(食)えることは崩(食)えるが何もできん。彦島のようじゃ」と言うそうです。
彦島と大入島の間あたりは魚がよく釣れます。

片白島(かたじろじま)
面積/0.03km2
人口/無人島
別名ネズミ島。島にネズミが増えすぎて対策として猫を放したら猫の島になったとか?
なんとなく島の形もネズミに似ているような気もします。

関連リンク

佐伯市ホームページ
大分県佐伯市大入島ホームページ

◆臼杵・佐伯 のホテル・旅館[楽天トラベル] icon
◆臼杵・佐伯の宿[じゃらん]

ダイワ(Daiwa) HS 早舟V 
20号-210 20号-2.1m

プロックス(PROX) D・A・M 
クイックスーパーFD DQS820FD

ゴーセン(GOSEN) 
ストリンガーセット
▲日本の島へ行こうTOP▲大分県のTOP
10/01/09